7月以降、当院を一度も受診したことがない方から、
「新しくできた整骨院から、そちらの院長に、鍼灸治療の医師同意書を書いてもらえるといわれた。」
「整骨院からもらった紙に、同意書を書いてもらえる医療機関として、そちらのクリニックの名前が書いてある。」といったお電話や、「ここで同意書を書いてもらえると聞いた。」といきなり来院する方、ネット予約を入れる方が続いております。また、「鍼灸の医師同意書は、診察していない医師は書けないはずなのに、お宅の院長は違法なことをやっているのか?」といった、ご批判のお電話もありました。

当院では、これまで一度も鍼灸治療の医師同意書を作成したことがありません。
また、整骨院、鍼灸治療院と、鍼灸治療の医師同意書作成に関する事前の約束もしたことがありません。
そもそも、医師が一度も診察していない方への、鍼灸治療の医師同意書の作成は、法的に認められていません。
当院に、なぜこのような問い合わせが何件も続くのか、全く理解できず、診療にも支障をきたしている状態です。

当院で鍼灸同意書を作成するといった説明や書面は、当院には一切承諾を得ずに行われました。
すでに、行った事業所には苦情と、訂正の申し入れをいたしました。

当院では、鍼灸治療の医師同意書は、これまで一度も作成しておりませんし、「書いてあげます」といった約束もしておりません。
皆様におかれましては、どうぞ、ご理解をお願いいたします。

石神井公園ひろクリニック 院長 栗﨑博司