石神井公園ひろクリニック 認知症専門医・認知症サポート医 一般内科,脳神経内科,物忘れ,認知症,頭痛,しびれ,めまい,高次脳機能障害,てんかん,軽度外傷性脳損傷(mild TBI),脳炎後遺症,若年性,指定自立支援医療機関(育成・更生医療,精神通院医療),生活保護法指定,難病医療費助成指定  練馬区 石神井公園駅西口徒歩3分
  • HOME »
  • 院長紹介
はじめて受診されるかたへ
診断書作成のご案内
受診相談のご案内
お電話でのお問い合わせ
よくあるご質問
個人情報のお取扱いについて

お車でのご来院について

専用駐車場の準備はございません。コインパーキングのご案内となります。

車いすの患者様へのご対応

車いすでのご来院が可能です。クリニック入口は小さな段差がありますので、お手伝いの必要な方は声をおかけください。クリニック内は車いすのままでの移動が可能です。障害者用トイレがあり、車いすでのご利用が可能です。

院長紹介

《経歴》
1973年 東京大学医学部卒業、医師免許取得
1976年 東京大学神経内科教室入局
1976年 東京医科歯科大学解剖学教室助手とし、神経解剖学を学ぶ
1977年 国立下志津病院で筋ジストロフィーを診療
1978年 国立東京病院神経内科
1981年 神経内科医長
1984年 東京大学にて学位取得(筋萎縮性側策硬化症研究)
2002年 国立東京病院で、物忘れ外来、高次脳機能外来の専門外来を開設
2014年 国立東京病院退職、石神井公園ひろクリニックを開設

《ごあいさつ》

 初めまして、院長の栗﨑博司と申します。専門は脳神経内科で、脳や神経の病気を長年診てまいりました。この度は、当院のホームページを訪れていただき、誠にありがとうございます。
簡単に自己紹介させていただきます。
私は東京大学医学部を卒業後、大学病院や国立病院でパーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症などの神経難病や、てんかん、頭痛の患者様の診断や治療を担当してきました。国立病院機構東京病院(清瀬市)では神経内科部門の医長を務めながら、認知症や高次脳機能障害の専門外来を開設し、多くの患者さまを治療してきました。
このような経験を生かし、地域の皆様のお役にたちたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。
また、当院は「病院が嫌いな方でもホッとできるクリニック」を心がけております。お陰様で、当院の待合室は「サロンみたい」と大好評を頂いております。初診の方でも、皆さん、リラックスしてお過ごしになっています。
ご自身だけでなくご家族の病気や体調でも気になることがございましたら、どうぞ、お気軽にご受診ください。

石神井公園ひろクリニック
院長 栗﨑 博司
《指定医・専門医》
身体障害者手帳指定医
(肢体不自由・音声言語・平衡機能)
日本神経学会専門医・指導医
日本認知症学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医
《所属学会》
日本神経学会
日本認知症学会
日本神経病理学会(評議員)
日本内科学会
日本神経心理学会
日本高次脳機能障害学会
日本認知神経科学会
院長名 栗﨑 博司(くりさき ひろし)
医療機関名 石神井公園ひろクリニック(しゃくじいこうえんひろくりにっく)
診療科目 脳神経内科、内科、リハビリテーション科
所在地 〒177-0041
東京都練馬区石神井町3-30-3 岡本ビル1階
電話番号 03-5923-7202
FAX番号 03-5923-7203
診療時間 月・水・金 9:30~12:30 14:00~18:00
火     9:30~12:30 14:00~19:30
土     9:30~12:30(第2および第4は9:30~14:00)
休診日 木曜、日曜、祝日、土曜午後
PAGETOP
Copyright © 石神井公園ひろクリニック All Rights Reserved.