当院では、通院が難しい患者様への往診をお受けしています。
「進行した認知症で本人の拒否が強く受診が難しい」
「神経難病で、医療費助成の受給者証を申請・更新したいけど移動困難で受診できない」
など、患者さま、ご家族さまからのご依頼で往診を承ります。
(ご病状やお住いの場所によっては対応できない場合もあります。)
往診には、ご家族さま、支援者さまからの事前のご相談が必要です。

また、当院では、医療保険による訪問リハビリテーションを実施しています。
対象となるのは、次の条件の両方に該当する方です。
・麻痺やご病状などで、通院が困難。
・介護保険の受給資格がない。
(65歳未満で、脳外傷、脳炎後遺症、脊髄損傷などの介護保険特定疾患以外の傷病)
当院の院長が往診にてご病状を診察後、当院のリハビリ専門職が訪問させていただきます。

往診や、医療による訪問リハビリをご希望の方は、当院の相談員にお電話でご相談ください。